2017/10/13 16:51 
 短期決戦の準優制。予選は2日間で1走のミスが命取りになる。地元の稲田浩二(32=兵庫)が、初日12Rの記者選抜戦1号艇にスタンバイ。  相棒の34号機は複勝率22・3%と実績は芳しくない。「行き足から伸びにかけて上がいる。走りだしてか…
この記事の詳細を見る

古い記事はリンク先の記事が
削除されている可能性もあります

 閉じる