2019/02/05 21:51 
浅見昌克(49=埼玉)が逃げて、1年10カ月ぶりの優勝を果たした。6号艇の近江翔吾が病気のため欠場し、レースは5艇で行われた。浅見はインからトップスタートを決めて先マイすると、独走態勢に持ち込んで人気に応えた。2着に古沢光紀、3着に赤坂…
この記事の詳細を見る

古い記事はリンク先の記事が
削除されている可能性もあります

 閉じる