2019/12/02 21:33 
関裕也(36=福岡)が連勝で得点率トップに立った。 前半4Rは3カドに構え、内枠2艇を差して抜け出した。互いに上位級のエンジンと評価の高かった小野寺智洋、田中辰彦の猛追を振り切っての1着だけに価値があった。 「本当は、まくるつもりで3カ…
この記事の詳細を見る

古い記事はリンク先の記事が
削除されている可能性もあります

 閉じる